トレーナー紹介

大谷憲弘1
大谷憲弘2
代表取締役
ESQUATIRヘッドコーチ

大谷 憲弘 Norihiro Otani

パワーリフティング選手
1980年4月10日、神奈川県逗子市出身。

74㎏級スクワット日本記録保持者、ベンチプレス元日本記録保持者
2016年全日本選手権 団体優勝達成
2016年、2015年、2014年全日本選手権 74kg級優勝 3連覇達成
2016年世界選手権日本代表、2016年世界ランキング5位
2015年世界選手権日本代表、2015年世界ランキング9位
2014年世界選手権日本代表、2014年世界ランキング7位
2013年世界選手権日本代表、2013年世界ランキング8位
2012年全日本選手権 74kg優勝

ベスト記録:スクワット307.5㎏(現日本記録)、ベンチプレス231.5㎏(元日本記録)、デッドリフト265㎏ トータル792.5㎏

「強くなりたい」との思いから、14歳で格闘技を開始。
25歳のとき、さらなる強さを求めて本格的な筋肉トレーニングに着手する。
メキメキと挙上重量を伸ばし、パワーリフティングの専門ジムに通い始めた頃を境に関心が傾倒、トレーニング開始2年で競技者として日本2位に上り詰めた。かねてより掲げていた「日本一」の栄冠を胸に、今度は「世界一」を目指し、あらゆる既存の理論を実践・検証した上で確立した独自のトレーニング理論を武器に、日々の身体づくりに勤しんでいる。


大会実績
2016年
全日本パワーリフティング選手権 74㎏級/優勝
世界パワーリフティング選手権 74㎏級/アメリカ/5位
2015年
全日本パワーリフティング選手権 74㎏級/優勝
世界パワーリフティング選手権 74㎏級/ルクセンブルク/9位
2014年
全日本パワーリフティング選手権 74㎏級/優勝
世界パワーリフティング選手権 74㎏級/アメリカ/7位
2013年
全日本パワーリフティング選手権 74㎏級/準優勝
世界パワーリフティング選手権 74㎏級/ノルウェー/8位
2012年
全日本パワーリフティング選手権 74㎏級/優勝
世界パワーリフティング選手権 74㎏級/プエルトリコ/記録なし
2011年
アジアパワーリフティング選手権 74㎏級/神戸/3位  種目別:スクワット/金メダル、ベンチプレス/銅メダル
2010年
全日本パワーリフティング選手権 67.5㎏級/準優勝
世界パワーリフティング選手権 67.5㎏級/南アフリカ/6位  種目別:ベンチプレス/銀メダル
2009年
全日本パワーリフティング選手権 67.5㎏級/準優勝
世界パワーリフティング選手権 67.5㎏級/インド/5位
2008年
全日本パワーリフティング選手権 67.5㎏級/準優勝
世界パワーリフティング選手権 67.5㎏級/カナダ/6位
2007年
全日本パワーリフティング選手権 67.5㎏級/準優勝
2006年
全日本パワーリフティング選手権 67.5㎏級/9位

もっと知りたい!大谷ヘッドコーチ Q&A

Q1. 自分の性格を一言で表してください。
A. トレーニングに関しては、細かいです。あらゆる角度から理論的に捉えて、最も効果のでる方法を模索します。
が、オフのときはざっくりと、細かなことはあまり気にしません。「みんなで楽しく」がモットーです。

Q2. パワーリフティングの魅力を教えてください。
A. 達成感です。自分にとって限界ギリギリの高重量を扱うことは、命の危険と隣り合わせともいえます。
とても苦しいですけど、試技を終えていつもの状態に戻ってきたときのやり切った感といったらないです。
それを知ってからはほかのどんなエンターテインメントよりもパワーリフティングのほうが面白い、と思うようになってしまいました。

Q3. ESQUATIRって、どんなジムですか?
A. 会員の仲がとてもいいジムだと思います。 馴れ合いの仲の良さではなく、イメージとしては学生時代の部活動。
トレーニングをするときは、それぞれが目標に向かって個々できっちり行って、合間にお互いのフォームについてアドバイスし合ったり、トレーニングがスムーズにできるように器具を譲り合ったり。ともに助け合って成長していこうという意識が非常に高いと思います。

Q4. 入会を悩んでいる方へメッセージを。
フリーウェイト専門というと、特に初心者の方には敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。
むしろ初心者の方にこそESQUATIRの扉をノックしてほしいと思っています。

ウェイトトレーニングの基本は、正しいフォームです。120%怪我をしない運動というものはありません。
しかし、そのなかでも安全性を高めるのは正しいフォームにほかなりません。
私たち競技者は、怪我をせずに高重量を扱うことが専門ですから、指導はお任せください。
もちろん競技者の方、他競技のアスリートの方もぜひいらしてください。僕自身、現役の競技者としてさらなる高みを目指している途中です。
ESQUATIRで最強のパフォーマンスを手に入れて、一緒に強くなっていきましょう。

酒巻依子1
酒巻依子2
ESQUATIRコーチ&チーフトレーナー

酒巻 依子 Yoriko Sakamaki

パワーリフティング、ウェイトリフティング選手
1990年12月19日、東京町田市出身。

52㎏級スクワット、ベンチプレス、デッドリフト、トータル日本記録保持者
2016年、2015年、2014年全日本パワーリフティング選手権52kg級優勝 3連覇達成
2014、2015世界パワーリフティング選手権出場
2013年全日本パワーリフティング選手権 準優勝
2013年世界パワーリフティング選手権出場

ベスト記録:スクワット157㎏(現日本記録)、ベンチプレス108㎏(現日本記録)、デッドリフト160㎏(現日本記録)、トータル425㎏(現日本記録)

幼少期より水泳を習い、高校時代に入って陸上競技をスタート。
高校2年生のとき、走りの技術向上のために「瞬間的な爆発力がほしい」と筋力トレーニングに興味を抱き、母に連れられ入会したジムがパワーリフティングの専門だったことから競技の道を歩むこととなった。ウェイトリフティングやイタリアナショナルチームのトップ指導者に一から教育・指導された経験をもつ唯一の日本人選手であり、今後の活躍に期待がかかる。


大会実績
201年
全日本パワーリフティング選手権 52㎏級/優勝
世界パワーリフティング選手権 52㎏級/アメリカ/10位
2015年
全日本パワーリフティング選手権 52㎏級/優勝
世界パワーリフティング選手権 52㎏級/ルクセンブルク(ハム)/9位
2014年
全日本パワーリフティング選手権 52㎏級/優勝
世界パワーリフティング選手権 52㎏級/アメリカ(デンバー)9位
2013年
全日本パワーリフティング選手権 52㎏級/準優勝
世界パワーリフティング選手権 52㎏級/ノルウェー(スタバンガー)12位
2011年
全日本ジュニアパワーリフティング選手権 52㎏級/優勝
世界ジュニアパワーリフティング選手権 52㎏級/カナダ(ムースジョー)記録なし
アジアパワーリフティング選手権 52㎏級/優勝
2010年
全日本ジュニアパワーリフティング選手権 52㎏級/優勝
世界ジュニアパワーリフティング選手権 52㎏級/チェコ(ピルセン)7位
2008年
全日本高校パワーリフティング選手権 52㎏級/優勝
世界サブジュニアパワーリフティング選手権 52㎏級/南アフリカ(ポチェストローム)記録なし
2007年
全日本高校パワーリフティング選手権 52㎏級/準優勝

もっと知りたい!酒巻チーフトレーナー Q&A

Q1. 自分の性格を一言で表してください
A. 楽観的です。トレーニングに関してやるときはやりますが、そのとき以外はあまり・・・。
セット間にも集中しているようで、実は全然違うことを考えたりしています。

Q2. パワーリフティングの魅力を教えてください
やった分だけ成長するところです。トレーニングしただけ重量が上がると、やりがいがありますよね。
陸上競技のときは一生懸命練習したからといって、イコール記録が縮まるってことではなかったので、
やった分だけかえってくるというのはすごく嬉しかったです。

Q3. 現在、選手として見据えている目標はありますか?
私はウェイトリフティングもやっているので、まずは全日本の標準記録をとって全日本大会に出場したいです。
あと20kgくらいなので、がんばります。パワーリフティングでは2014、2015と二連覇できたので、三連覇を目指したいですね。

Q4. ESQUATIRでトレーニングをする方々へメッセージをお願いします
私たちは、全力で皆さんの目標達成をサポートします。トレーニング方法は100人いれば100通りあります。
わからないことや確認したいことなどがあれば、いつでも相談してください。一緒に考えて、一緒に解決して、成長していきましょう。
そして、せっかく時間を割いてお金を使って来てくださるのですから、ESQUATIRで過ごす時間を目一杯楽しんくださいね!

アルバイトスタッフ募集要項

■仕事内容
トレーニング補助・サポート、施設清掃・整頓 ※各種研修後にトレーニング基礎指導

■時給930円
■勤務時間 ※シフト制
  平日  17:00~22:00
  土日祝 12:30~17:30
■福利厚生 交通費一部支給 サプリメント特価販売 研修制度あり 社員採用あり
■勤務地 ESQUATIR


■応募資格
1.高卒以上 年齢19~25歳まで(男女問わず)
2.ウエイトトレーニングを現在も継続している方
3.トレーニング補助・サポート・研究が好きな方
4.ウエイトリフティング・パワーリフティングの各種目を真剣に学びたい方(初心者歓迎)

■応募方法
電話受付 045-232-4206 平日13:00~18:00のみ
メール受付 HP上部より※メッセージに返信用の電話番号記入必須