エスクアティアの強み

【専門家が教える】スクワットの効果がひと目でわかる、5つの秘密



いま老若男女問わず、運動と言えばスクワット。
筋トレと言えば、ダイエットと言えばスクワット。

といわれるほど転ばぬ先の杖の代名詞スクワットにはどんな効果があるか?
多くの人が疑問に思うところです。

スクワットにはこんな効果が期待できる!!
5つの秘密を専門知識がない初めての人でもわかるよう説明いたします。
スクワットの効果を理解することによって、トレーニングの方法も大きく変わってくるでしょう。


【スクワット効果】


ダイエット


言わずと知れたダイエット効果。これは足腰の大きな筋肉を使うことで全身の血行が良くなります。様々な筋肉が活性化し、新陳代謝が上がり消費カロリーの増加につながります。スクワットをするタイミングとしては、一日の始まりに行うと、筋肉の活性化・血流増加が維持され、その日の消費カロリーが増えるでしょう。この場合、重りを持たなくても大丈夫です。

脳の活性化 ボケ防止


あれっ?これなんだっけ?思い出せない。。。
脳を刺激してあげることによって認知症予防につながります。スクワットで太ももの大きな筋肉を刺激することによって、その刺激が脳に伝わります。逆にいえば、太ももに力を入れろ!と指令を出すのは脳です。この効果を得るためには重りを使い、効果的に運動する方が良いでしょう。

スポーツ運動が楽しくなる


スポーツ・運動で必要になるのはしっかりした足腰です。全く運動をしない20代や30代はトレーニングを行っている60代と比べ、筋量・筋力共に劣ります。60代でもしっかりスクワットを行えば20代・30代に負けない足腰を持つことが出来ます。スポーツを思いっ切り楽しむための筋トレは年齢問わず必要です。怪我の予防や体力維持にはスクワットで効率よく足腰を維持しておくとずっとスポーツを楽しむことが出来るでしょう。スポーツや運動の種目によって行うべきスクワットは変わってくるので、専門の指導者に効果など相談し教わることをお勧めします。


日常生活の安定


近所のスーパーへ行く途中、平坦な道で転んでしまった方は要注意。足の筋肉と共に足と腰をつなぐ筋肉、スネに付いている筋肉が弱っているかもしれません。スクワットの最大の効果である足腰の強化はこれを改善してくれるでしょう。気持ちよく散歩やジョギングするためには、しっかりとした筋肉トレーニングで補強すると良いです。これは週にたった1回のスクワットでも大丈夫です。


スタイル・姿勢


年齢問わず男性でも女性でもお尻が上がり、背筋がスッとした身体つきはキレイに見えます。スクワットの効果で太もも、お尻、腹筋、背筋など、ほぼ全身のトレーニングを同時に行うことが出来ます。とっても効率の良い種目です。スタイルや姿勢を保つためにはある程度の筋肉の量が必要になります。またスクワットには沢山のフォームやポイントがあるため誤ったフォームでは効果を得られないばかりか怪我に繋がります。キレイになりたいのに怪我をしてしまっては本末転倒ですよね。この効果を得るためには何よりもフォーム重視で丁寧なスクワットをすると効果的です。

 

効果にはとっても興味があるが、
太くなるのでは?ボディビルダーのようにはなりたくない!

安心してください。スクワットの方法や重りの設定などで、太すぎないしっかりした足腰を手に入れ、スタイルが良い身体になります。

逆に太くしたい・太りたい方もいると思います。筋肉を大きくするスクワットの方法や重りの設定があり、丁寧に行うことによって誰もが理想の身体に近づくことが出来ます。